FC2ブログ

alfa156dominica

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ドミニカ産♂

久しぶりにドミニカ産♂の体重を量ってみました。

101.jpg

大きめの個体を選んで123gでした、でも最大の個体ではありません。

その他の個体も、結構イイ感じに成長していました。

全て放置プレイのおかげでしょうね(笑)

現在♀はオークションで放出中ですが、血統等は言ってませんので、落札された方はラッキーって感じでしょうかね。

完全に羽化ズレですので、♂の羽化に合わせて来年は♀を探さないといけませんね。

前にも言った覚えがあるのですが、ヘラヘラ幼虫♂で100g超は「当たり前」と思って下さい。

1年経っても100gを超えない♂ばかりだと「何か問題がある」と思って頂いて結構です。

例えば、インラインで累代し過ぎて血が濃くなりすぎたり、マットが粗悪品(普通はありえない)だったり、飼育環境が劣悪だったりと何がしかの問題点があるはずです。

逆に言えば、「100gを超えても喜ぶ事でもない」と言うことにもなります。

賛否両論あると思いますが、正しく飼育すれば必ず♂は100gを超えてくれるのです。

それだけ日本で製造されているカブト用マットは高カロリー、高品質なんです。

日本はヘラクレスブリードにかけては、世界一なんです。

皆さんも自信をもってブリードに励んで下さい。

スポンサーサイト
ヘラヘラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

また新たな仲間が!

また新たな仲間が加わりました!

97.jpg

アマゾンツノガエルベビーです。

ツノガエルの仲間では少々飼育が難しいと言われている種です。

ある程度ツノガエル飼育に慣れてから入手しようと思っていましたが、スピーシーズ様のご好意により早々とやってきました。

カエル飼育って初めてなので、まずは「はじめてのカエル飼育」なる本を参考にしようと思いましたが、読むにつれてちょっと疑問に思う点がいくつもある事に気が付きました。

まず、「ツノガエルの仲間は空間認識力があまりない」よってケースの大きさは関係ない?

次、「平常時はほとんど動かないので広い空間を与える意味があまりない」だから小さいケースで良い?

空間を認識出来ない生物なんて居ますか?

虫であるヘラクレスだって空間ぐらいは認識できますよ、空を飛んで樹液を探すんですからね!

ツノガエルには立派な目があり、鼻もあり、耳だってあるのにね。

平常時にはほとんど動かないって、何時の話でしょうかね。

昼間は寝ています、目を開けたまま(笑)

逆に夜は結構活発に動いているみたいです、みんなが寝静まったあとにね。

たった1ヶ月弱の飼育期間でもこのぐらいの事はわかります。

ツノガエルは地上性のカエルです、常に土に潜って獲物が近づくのを待っています。

故に、潜れる深さのある床材(ヤシガラマット等)を広いケースにたっぷりといれてあげた方が調子が良いです。

もちろん、水場も用意して下さい、たまに入っていますから。

小さなケースにウールマットを敷いてビチャビチャな環境ではカエルがかわいそうと思うのは私だけでしょうか?

カエル | コメント:2 | トラックバック:0 |

新しい仲間!

我が家に新しい仲間が来ました!

96.jpg

アルビノクランウェルツノガエルです。

ちょっと画像が飛び気味ですいません。

スピーシーズ様より購入いたしました、カワイイベビーサイズです。

アルビノタイプですので、目は赤く、体色は黄色でとてもキレイです。

エサはまだメダカですが、すぐにエサ金~ドジョウに移るでしょう。

成長は早くて1ヶ月で今の2倍~3倍、いやもっと大きくなるでしょう(笑)

日増しに大きく成長する姿は結構カワイイもんですな~!

カエル | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。