FC2ブログ

alfa156dominica

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ANBS-χ with D,satanas

本日、3令サタンをANBS-χに投入しました。
ケースはいつもの衣装ケースMサイズです。


56.jpg

マットも少しだけ入れました。
お約束の産卵木も割って入れてあります。


57.jpg

早速、投入です。

59.jpg

丸々と育った3令サタンを4頭入れてみました。
サタンの幼虫はヘラヘラと比べて毛深いし、かなり青く感じられますね~!
♂♀の判別が難しいのが難点でしょうか!?
羽化ズレを防ぐ意味もあって、♂♀混合でセットしました。
これから1年半後の羽化までどうなるのか楽しみです。

若干、ケースのサイズが小さい様にも思えますので、次回はもう少し大きなケースに入れる予定です。
スポンサーサイト

ヘラヘラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<初回採卵 | ホーム | 初令から始めるANBS-χ>>

コメント

おぉ!!
サタンもANBS-χ飼育ですか?
私もヘラヘラのANBS-χ飼育の材を、
今日水漬けしました。
2~3日後には、ANBS-χ飼育セット出来そうです。
2011-05-08 Sun 18:58 | URL | ぱぱゴリラ [ 編集 ]
ほとんど全ての品種に応用出来ますよ!
実は、ヘラヘラよりも小型の品種の方が飼育しやすいんです。
ゾウカブト系は難しいかもしれませんね(笑)
ですので、サタンの方がより合っていると言えます。
♂♀分ける必要もないので楽です。
残り20頭のサタン幼虫も随時ANBS-χに移行します。
2011-05-08 Sun 19:39 | URL | alfa156 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。