FC2ブログ

alfa156dominica

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

また新たな仲間が!

また新たな仲間が加わりました!

97.jpg

アマゾンツノガエルベビーです。

ツノガエルの仲間では少々飼育が難しいと言われている種です。

ある程度ツノガエル飼育に慣れてから入手しようと思っていましたが、スピーシーズ様のご好意により早々とやってきました。

カエル飼育って初めてなので、まずは「はじめてのカエル飼育」なる本を参考にしようと思いましたが、読むにつれてちょっと疑問に思う点がいくつもある事に気が付きました。

まず、「ツノガエルの仲間は空間認識力があまりない」よってケースの大きさは関係ない?

次、「平常時はほとんど動かないので広い空間を与える意味があまりない」だから小さいケースで良い?

空間を認識出来ない生物なんて居ますか?

虫であるヘラクレスだって空間ぐらいは認識できますよ、空を飛んで樹液を探すんですからね!

ツノガエルには立派な目があり、鼻もあり、耳だってあるのにね。

平常時にはほとんど動かないって、何時の話でしょうかね。

昼間は寝ています、目を開けたまま(笑)

逆に夜は結構活発に動いているみたいです、みんなが寝静まったあとにね。

たった1ヶ月弱の飼育期間でもこのぐらいの事はわかります。

ツノガエルは地上性のカエルです、常に土に潜って獲物が近づくのを待っています。

故に、潜れる深さのある床材(ヤシガラマット等)を広いケースにたっぷりといれてあげた方が調子が良いです。

もちろん、水場も用意して下さい、たまに入っていますから。

小さなケースにウールマットを敷いてビチャビチャな環境ではカエルがかわいそうと思うのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

カエル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ドミニカ産♂ | ホーム | 新しい仲間!>>

コメント

おぉ!!
またまたカエルさんですね。
昆虫プログから爬虫類プログに、
変わりつつありますね。(´m`)クスクス

来月ぐらいに、ヘラヘラ良い血統の幼虫が、
届きます。
この血統も、面白い事に、なりそうです。
2011-07-08 Fri 22:35 | URL | ぱぱゴリラ [ 編集 ]
トントン拍子に事が運びまして、1ヵ年計画を1ヶ月で達成したぐらい早足で進みました(笑)
カエル飼育もやるからには、ブリードまでやるつもりです!
カエル業界はまだ飼育の全てを把握出来てないようなので、チャレンジする価値はありそうです。

新しい血統が来るみたいですが、何でしょうね?
これも気になりますね。
2011-07-09 Sat 18:47 | URL | alfa156 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。