FC2ブログ

alfa156dominica

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


と、言っても既に1月4日!
連日仕事の私目には正月など、何の事?状態ですよ。

昨年はいろいろな事がありました。
事情により、ヘラヘラ飼育を断念せざるを得なくなりました。
ま、いつまでも6畳一間を虫の為に使い続ける訳にはいかなくなったって事でしょうかね。
人生諦めも肝心かな?
楽しかったから、やっていて良かったと思います。


今日の本題です。
昨年の暮れにあるお方から大刀を購入いたしました。
これです↓
148.jpg

ちょっと見づらいですが、末古刀です。
備前国住長船祐光作です。
裏年期は、永禄十年八月日となっています。
刀身長は二尺四寸八分6厘。
反りが2.7センチ(この表示の方が分かりやすい)
元幅が34ミリあって、ゴリっとしています(変な表現ですが、こう言うみたいです)

しかも、非常に重いです。
室町末期の戦国時代に作られて尚且つこの体躯!
最初の持ち主は、戦国武将か?
なんせ、戦った痕があっちこっちに残っていますよ。
峰には誉疵が、ぼうしは飛んで書きぼうしだし、どんだけ戦ったんでしょうか?

私の所へ来たのも何かの縁でしょう。
大切に、使わせて頂きます。


刀とは、床の間に飾るものではなく、まして美術品でもありません。
敵を斬る事が全てです。
今の時代では、敵を斬る事なんてないのでしょうけど。
「斬ろうと思ったら斬れるけど、斬らない」のと
「斬ろうと思っても、斬れない」では全然違います。

更に腕を磨き、精進したいと思います。
スポンサーサイト

刀剣 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<装弾の購入 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

あけましておめでとうございます!
二尺四寸八分六厘、反りが2.7cmって太刀じゃないですかでも良い刀を手に入れらましたね。(^o^) 刀は大事にしてくださる人の所に回ってきますから。
でもかなり長いですよね、抜くのも大変そう(^_^;)
自分も身長177cmで二尺四寸一分九厘の大刀ですが、二尺三寸五分の居合刀使ってたので、慣れるまで少し戸惑いました。
今年もよろしくお願いいたします。(^o^)
2012-01-05 Thu 21:45 | URL | 田舎者 [ 編集 ]
田舎者さん、あけましておめでとうございます。
確かに寸法的には長いのですが、そんなに長くは感じません。
今使っている居合い用の模擬刀が二尺五寸ありますので、そんなに違和感はありません。
私のトコの流派では長くないとダメなんですよ(笑)

実はこの刀、太刀ではないのです。
太刀姿で作られた打ち刀なんです。
銘の入りが太刀とは逆なので間違いありません。

どんな意味で作られたのかは分かりませんが、「我が家の家宝」として大切にしたいと思います。

ちなみに、備前長船祐定の脇差はニセ銘でした、ガビ~ン!!
2012-01-06 Fri 18:13 | URL | alfa156 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。